読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルペンスキータイミングシステム開発中

アルペンスキー用のタイム測定器を開発しようとしています。

バージョン2に向けて

アルペンスキーのコーチを地域の少年団でさせてもらっているのですが、練習でタイムを計りたいのですが、一般に使われているものは50万位します。

それはアメリカのものなので普通に使われているのですが、そのまま使うのは法律的にアウトのような気がします。

 

そこで、作れないものかと調べたところ最近安い無線モジュールが販売されていて、その中でもInterplanから出ているIM-920が簡単に購入出来るのでこれを使用してマイコンにatmegaの組み合わせでとりあえず作成してそこそこ動作はした。

 

見通せる場所ではいつもの練習バーンで使用できるのだけど、陰になったり木などが間に入ると通信できなくなる。

 

そこで、もっと強力な無線モジュールを探したけど、法律で決まってるのでそんなに強力な電波は出せないので周波数を下げるしかない。しかし、そんなことしてもたかが知れているので、身近にある最強の無線機、携帯電話を使って通信しようと思った。

 

最初からこの構成にしようかと思っていたんだけれど、やっぱり携帯使わないでお手軽に計測出来たほうがいいよね?って思ったけど、使ってみると電波が届かないとがっかりする。

 

ということで、いろいろ調べたけどまだ携帯回線を使用した計測器もちょっと調べたところないようなのでVersion2はこの構成で行ってみることにした。

 

 

モチベーションを維持できるようにとりあえずブログでも初めて見た。