アルペンスキータイミングシステム開発中

アルペンスキー用のタイム測定器を開発しようとしています。

GPS & NTP SHMドライバー

Shared Memory Driver


GPSDと共有メモリを介してやり取りする方式。
PPSドライバーと一緒に運用する。


設定ファイルは次のようになる。

# for SHM
server 127.127.28.0 minpoll 4 maxpoll 4 iburst prefer
fudge 127.127.28.0 flag1 1 time1 0.4 refid SHM stratum 1


# for PPS
server 127.127.22.0 minpoll 4 maxpoll 4
fudge 127.127.22.0 time1 0.0 refid PPS

SHM

127.127.28.0はSHMドライバーを使用するという意味。

それ以降の説明はShared Memory Driverをみて設定する。

mode 17

process $GPMRC
linespeed 9600 bps

minpoll 4 maxpoll 4

サーバーに問い合わせる時間間隔の最大値と最小値。単位は秒で4は2の4乗=16秒という意味。

iburst

初回通信時に8回2秒間隔で一気に通信する。

prefer

優先的に同期先に選択される。

time1 0.4

gpsdの延滞時間

flag1 1

これを1にしないとマシンの時間と実際の時間が離れすぎた場合調整しなくなる

refid SHM

これはラベルなんで何でもいい

PPS

127.127.22.0はPPSドライバーを使用するという意味。

それ以降の説明はPPS Clock Disciplineをみて設定する。

time1 0

ppsの延滞時間

refid PPS

これはラベルなんで何でもいい



以前のカーネルはppsが使用できないようっだたが今のカーネル(4.4.10)はそのままで使用できる。
/etc/modulesにpps-gpioを追加する。