読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルペンスキータイミングシステム開発中

アルペンスキー用のタイム測定器を開発しようとしています。

GPS & NTP GPSD-NDドライバー

GPSD-NG client driver


GPSDとJSONをでやり取りする方式。
PPSドライバーと一緒に運用する。


設定ファイルは次のようになる。

# for GPSD_JSON
server 127.127.46.0 mode 0 minpoll 4 maxpoll 4 iburst prefer
fudge 127.127.46.0 time1 0.4 refid GPS stratum 1

# for PPS
server 127.127.22.0 minpoll 4 maxpoll 4
fudge 127.127.22.0 time1 0.0 refid PPS

GPS-ND

127.127.46.0はGPS-NGドライバーを使用するという意味。

それ以降の説明はGPSD-NG client driverをみて設定する。

mode 0

GPSDからの時間情報のみを使用する。GPSDからPPSも取得できるようだが、どうもpps-gpioのばあいgpsdが対応していないみたい。

minpoll 4 maxpoll 4

サーバーに問い合わせる時間間隔の最大値と最小値。単位は秒で4は2の4乗=16秒という意味。

iburst

初回通信時に8回2秒間隔で一気に通信する。

prefer

優先的に同期先に選択される。

time1 0.4

gpsdの延滞時間

refid GPS

これはラベルなんで何でもいい

PPS

127.127.22.0はPPSドライバーを使用するという意味。

それ以降の説明はPPS Clock Disciplineをみて設定する。

time1 0

ppsの延滞時間

refid PPS

これはラベルなんで何でもいい



以前のカーネルはppsが使用できないようっだたが今のカーネル(4.4.10)はそのままで使用できる。
/etc/modulesにpps-gpioを追加する。

SHMもGPSD-NGもたぶんそんなに変わらないと思う。