アルペンスキータイミングシステム開発中

アルペンスキー用のタイム測定器を開発しようとしています。

gpsdでppsを使う

jessieのgpsdはシリアル接続のDCDなどにpps信号が来るデバイスが対象のようでpps-gpioはうまく扱えない。

そこで調べたところ最近のgpsdはttyとppsを別々に指定できるようなのでtestingのgpsdで試してみた。

sudo apt-get install -t testing gpsd

/etc/default/gpsdのDEVICESを次のようにする。

DEVICES="/dev/gps0 /dev/pps0"

また、gpsdはinetdのようにsystemdから起動されるので共有メモリで使用する場合は常に起動できるように/lib/systemd/system/gpsd.service/etc/systemd/systemにコピーして次のように修正する必要がある。

syslogに次のような行が出れば多分大丈夫。

gpsd:WARN: KPPS:/dev/pps0 missing PPS_CAPTURECLEAR, pulse may be offset
 [Unit]
 Description=GPS (Global Positioning System) Daemon
-Requires=gpsd.socket
-# Needed with chrony SOCK refclock
-After=chronyd.service
 
 [Service]
 EnvironmentFile=-/etc/default/gpsd
@@ -10,4 +7,3 @@
 
 [Install]
 WantedBy=multi-user.target
-Also=gpsd.socket

環境

Raspberry Pi 3
Jessie