読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルペンスキータイミングシステム開発中

アルペンスキー用のタイム測定器を開発しようとしています。

chrony & gps pps-gpio

NMEAをgpsd、ppsをpps-gpio(/dev/pps0)からもらう

# for gps and pps by pps-gpio
refclock SHM 0 refid GPS precision 1e-6 offset 0.401
refclock PPS /dev/pps0 lock GPS

細かい設定は次を参考に

GPSD Time Service HOWTO

chrony – Manual for version 2.3

あとはchronyc sourcesで確認。

210 Number of sources = 6
MS Name/IP address         Stratum Poll Reach LastRx Last sample
===============================================================================
#- GPS                           0   4    17    15    +44ms[  +44ms] +/- 5767us
#* PPS1                          0   4    17    15    -43ns[ -437ns] +/-  124ns
^- ntp.gimasystem.jp             3   6    17    61   +735us[+1336us] +/-   22ms
^- 60-56-214-78f2.kns1.eonet     1   6    17    62   -380us[ +221us] +/-   26ms
^- jp.linode.oxoox.me            2   6    17    62   -290us[ +311us] +/-   66ms
^- timpany.srv.jre655.com        2   6    17    62  +1253us[+1854us] +/-   23ms

PPS1の前に*がついていればPPSで同期していると思う。