アルペンスキータイミングシステム開発中

アルペンスキー用のタイム測定器を開発しようとしています。

chrony & gps unixドメインソケット

gpsdからNMEAとppsをもらうがppsはunixドメインソケット経由

# for gps
refclock SHM 0 refid GPS precision 1e-6 offset 0.401
refclock SOCK /var/run/chrony.pps0.sock refid PPS

先にchronyを起動し後でgpsdを起動する。

本当にgpsdのログレベルを上げて確認できる。 コンソールから次のように起動する

sudo gpsd -N -n -D 9 /dev/gps0 /dev/pps0 &> log &

logファイルに次のような行があればたぶんOK

gpsd:RAW: PPS:/dev/pps0 using chrony socket: /var/run/chrony.pps0.sock

あとはchronyc sourcesで確認。

210 Number of sources = 6
MS Name/IP address         Stratum Poll Reach LastRx Last sample
===============================================================================
#- GPS                           0   4   377    23    +24ms[  +24ms] +/- 5831us
#* SOCK                          0   4   377    20   +552ns[ +864ns] +/-  136ns
^- y.ns.gin.ntt.net              2   6   377    19  +2757us[+2757us] +/-  149ms
^- x.ns.gin.ntt.net              2   6   377   148  -1219us[-1220us] +/-   85ms
^- 2409:11:53c0:200::2:123       2   6    35    15   +702us[ +702us] +/-   70ms
^- laika.paina.jp                2   6   377    19   -461us[ -461us] +/-   38ms

SOCKの前に*がついていればPPSで同期していると思う。